アイコン

概要

社内に分散するデータを統合・分析することで新たな価値を生み出すAI機能付きクラウドサービスをご紹介します。

新型コロナウイルス感染症の流行は人々の生活だけでなく、テレワークの急激な普及など仕事のスタイルにも大きな変化を及ぼしました。そうした中、重視度が増しているキーワードが「データ利活用」です。データ利活用はデータの統合、分析、可視化などをすることで、データからビジネス価値を創出することを指しています。より具体的には、多くのデータを収集して分析することで意思決定のスマート化や、投資判断の適切化などを実現し、競合他社と比べて優位にビジネスを進めることが可能となります。

ぜひ資料をダウンロードしてご確認ください。

アイコン

目次

  • データ利活用の現状と課題
    ・データ利活用の意義
    ・データ利活用が進まない理由
    ・日本企業における現状と今後

  • データ利活用に成功した企業事例
    ・小売業A社のユースケース
    ・運送業B社のユースケース

  • データの統合・分析・可視化に役立つパブリッククラウド
    ・さまざまなパブリッククラウド
    ・「 Google Cloud 」を推奨する理由
    ・ソフトバンクが提供する導入支援
    ・データ利活用でお悩みの全ての方へ

アイコン

資料の仕様

  • ファイル:PDF

  • ページ数:15ページ