アイコン

概要

外出自粛や顧客行動のデジタル化、労働人口の減少など、時代の変化に伴いお客さまとの接点の持ち方もにも変化が求められています。

そこで着目したいのが、多くの方が慣れ親しんでいる「LINE」の活用です。

本ウェビナーではLINEを使った集客・問い合わせ件数を増やす活用方法をご紹介。実際に、LINE経由で年間450件の問い合わせがあるお客さまの事例をもとにご説明いたします。

ゲストに株式会社船井総合研究所 伊藤氏をお招きし、住宅業界の現状と集客数アップにつながるLINE活用法を解説いただきます。

ソフトバンクからは、お客さまとのやり取りをLINE WORKSで実施し、売り上げ向上につなげた住宅業界の事例をご紹介。

本ウェビナーにご参加いただいた方限定で特典もご用意しました。
参加費無料ですのでお気軽にご登録ください。

※本ウェビナーはZoomを利用して実施します。
ご参加にはZoomアプリケーション(無料)のダウンロードが必要です。

アイコン

開催日時

  • 日程:2022年2月25日(金)

  • 時刻:16:00-18:00

アイコン

想定する対象者

住宅・不動産業界にて経営に携わる方
特にこのような課題をお持ちの方におススメです
・集客に頭打ち感を感じている
・LINEに興味はあるが、いまいち使うイメージがついていない
・既に公式LINEアカウントを作っているが、新規問い合わせに繋がっていない

アイコン

アジェンダ

  • LINE WORKSを活用した顧客コミュニケーション事例

  • 年間450件の問い合わせと、26%の契約を実現したLINE活用術

  • 参加者さま特典のご案内

アイコン

スピーカー

  • 伊藤 嘉彦氏

    株式会社 船井総合研究所

    1995年に同志社大学卒業後、建材メーカでの勤務を経て株式会社船井総合研究所に入社。 入社後は、住宅不動産業界でのコンサルティングを専門分野として担当。2006年にチームリーダーに昇格。2014年に住宅ビルダー・工務店の業績アップを専門的に手掛けるコンサルティンググループの発足時にグループマネージャーに着任。現在は、建設会社、住宅会社、土地活用会社対象のコンサルティング行う住宅支援部部長を務める。

  • 宇野 智子氏

    株式会社 船井総合研究所

    慶應義塾大学卒業後、新卒で株式会社船井総合研究所へ。 入社後は人材募集に特化したウェブマーケティング業務を経て、新築住宅の採用から営業に至るコンサルティングに従事。中でも、採用・集客の仕組み構築に特化したコンサルティングを行っている。

  • 高田 和義

    ソフトバンク株式会社
    ビジネスパートナー営業本部 第4営業統括部 営業第1部 部長