クラウド型電話サービスで実現するテレワーク

在宅向け電話システムとして有効な
UniTalk/Dialpad/ConnecTalkの3つをご紹介

※本ウェビナーは、2020年7月に開催されたウェビナーと同一の内容となります。

ニューノーマル時代において、企業の業務スタイルは大きく変わりました。在宅勤務が主流になると、社内外とのコミュニケーションに利用していた固定電話も、新しい業務スタイルに併せて検討する必要があります。
在宅勤務で業務効率を低下させないために、UniTalk/Dialpad/ConnecTalkの3つのクラウド型電話サービスを紹介します。従来の電話サービスが抱える課題の解決方法や、各サービスのメリット、デメリットもお話しします。在宅勤務の環境整備のために、クラウド型電話サービスの説明を聞きたい方に向けてお届けします。

  • 日程:2021年1月21日(木)

  • 時刻:14:00-15:00

【想定する対象者】

  • クラウド電話サービスを検討しており、どのような選択肢があるか知りたい方

【アジェンダ】

  • ニューノーマルにおける電話システムの課題

  • テレワーク環境を整備するためのポイント

  • 課題解決ソリューションのご紹介

福嶋 彰

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部