KING OF TIMEだけでここまでできる

~勤怠管理のニュースタンダード~

ソフトバンクとヒューマンテクノロジーズの共催ウェビナー第3弾。
クラウド勤怠管理システム『KING OF TIME』が機能を拡張致しました。

2019年4月、働き方改革関連法がスタートし、2020年4月からは全企業において”時間外労働の上限制限”も始まりました。
さらに、「年次有給休暇の取得」についても、全企業が実施する義務となっており、労務管理の整備が必須となります。

2021年、”Withコロナ”において、労務時間の適性な管理と把握はどのようにすればいいのか。
拡張した機能を活用し、適切な労務管理における手法、さらには業務生産性の向上についても、ご紹介いたします。


※以前のウェビナーでKING OF TIMEの機能や市場動向をお話しさせていただきました。こちらのアーカイブからご視聴ください。
前回の内容を視聴する


なお、本ウェビナーは、Zoom Webinarを利用して実施します。
ご参加にはZoomアプリ(無料)のダウンロードが必要です。

  • 日程:2021年1月14日(木)

  • 時刻:13:00-14:00

【アジェンダ】
  • 勤怠管理をとりまく問題についてトークディスカッション

  • 勤怠管理システム「KING OF TIMEシリーズ」のご紹介

  • 質疑応答

藤澤 和香奈氏

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
チャネル開発部