テレワーク環境における
セキュリティリスク総点検

~今こそ見直したいセキュリティ対策~

テレワークの導入が急速に進む中で生じる問題に、在宅環境に潜むセキュリティリスクがあります。一度立ち止まり、テレワークのセキュリティ環境を見返してはいかがでしょうか。
本ウェビナーの前半では、テレワーク環境に潜むセキュリティリスクを事例を交えてご説明します。後半では、お客様の対策状況を無償で可視化するテレワークリスク診断をご紹介します。テレワークを導入したが、セキュリティリスクへの備える際にチェックすべきポイントを知りたい方にお届けします。
※本ウェビナーは、SoftBank World 2020で開催されたセッション:「ゼロトラスト時代のテレワークセキュリティ」で取り扱ったテーマを深掘りする内容となっています。

  • 日程:2020年11月19日(木)

  • 時刻:11:00-12:00

【想定する対象者】

  • テレワーク環境におけるセキュリティ対策に関心のある情報システム担当者


【アジェンダ】

  • テレワーク推進で高まるセキュリティ対策の重要性

  • コロナ問題に便乗したサイバー攻撃とは

  • テレワーク環境におけるセキュリティの注意点

  • テレワーク環境に併せたセキュリティリスク診断とは


澤入 俊和

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部
セキュリティエバンジェリスト

エンジニアとして国際ネットワークや、セキュリティシステムの設計、構築、プロジェクトマネジメントなどを経験後、 外資系セキュリティ企業にて、アプリケーションセキュリティ、ネットワークセキュリティ製品のプリセールスに従事。 2018年、ソフトバンク入社。セキュリティ事業の企画、マーケティングプロモーションや海外製品のGTMに携わる。 また、講演や記事寄稿などを通したサイバーセキュリティの啓蒙活動にも注力している。