データ量超過後も、高速のままお使いいただけます

「法人コンシェルサイト」のオートチャージ設定方法



「オートチャージ」モードであれば、データ量超過後も低速化されずに高速通信のままご利用いただけます。


スマートフォンを仕事で利用していると、テザリング機能を利用した際や、外出の機会が増えた際に、規定のデータ量を超えてしまうことが考えられます。

規定データ量を超えた場合、通信速度が最大128kbpsに低速化しますが
チャージ(追加データ購入)することで、通常速度に戻してデータ通信をご利用いただけます。

都度、追加データを購入することもできますが、データ量超過時に自動的に追加データを購入できるのが「オートチャージ」モードです。規定のデータ量を使い切っても、低速化されずにデータ通信をご利用いただけます。

また、1ヵ月ごとの上限回数設定(無制限または1回~10回)ができるので、お客さまにあった使い方ができます。

「オートチャージ」の設定変更は専用Webサイト(法人コンシェルサイト)からできます。設定変更の方法についてご紹介しますので、ぜひご参考ください。





データ購入料金

(1GB ごと 税抜1,000円)


データ(パケット)定額サービス データ購入料金
データプラン50GB+
1,000円/1GB






電気通信事業登録番号:第72号